中学受験ニュース

中学受験に関する最近のニュースを掲載しています。

唐津市早稲田中高一貫校開校開設支援室新設へ

2008年6月26日 読売新聞
唐津市は26日、私立中高一貫校「早稲田佐賀中学・高校」の2010年4月の開校に向け、7月1日付で総合政策部に開設支援室を新設すると発表した。市は06年11月に早稲田中高一貫校誘致推進本部を設置して誘致活動をしてきたが、今月6日に開校が正式に決定。7月2日に市内のホテルで、大隈記念教育財団設立発起人会の海老沢勝二代表、早稲田大の白井克彦総長、古川知事、坂井俊之市長の4者で設置協定調印式が行われる。事務局体制を固めるため支援室を設けることにした。...
 
 

シンポジウム:私立中学受験、考えるシンポ--多摩で

2008年6月25日 毎日新聞
私立中への受験熱が高まる中、中高一貫校の校長や教育評論家らが私学の実態について語るシンポジウム「中学受験をまじめに考える」が29日、多摩市落合のパルテノン多摩で開かれる。...
 
 

中高一貫の宇都宮東高付中、佐野高付中 8月3日に学校説明会

008年6月17日 下野新聞
県教委は二十五日、県立中高一貫教育校の宇都宮東高付属中、佐野高付属中の学校説明会をそれぞれ八月三日に実施すると発表した。両校とも小学生(保護者同伴)、関係機関・団体などが対象。中高一貫教育の目的、各校の特色や学校生活の概要、来年度の入学者選考方法などを説明する。両校とも申し込み不要で、当日、参加を受け付ける。...
 
 

中高一貫校:東部か中部に1校、早い時期に設置 鳥取

2008年6月17日 毎日新聞
県教育審議会(重政好弘会長)は16日、県立中高一貫校について山田修平・県教育委員長に答申した。県東部か中部に一貫校を置き、「日本や世界でリーダーとして活躍できる、高い能力を持つ人材を育成する」と目標を掲げた。鳥取大付属高校の設置の動きを受け、答申には「国立、私立等で設置の動きがある場合には配慮が必要」と盛り込み、今後の推移を見守ることにした。 ...
 
 

早稲田大、佐賀に中高一貫校 アジアから留学生も

2008年6月7日 日経新聞
早稲田大学は創設者、大隈重信のゆかりの地、佐賀県に男女共学の中高一貫校、早稲田佐賀中学校・高等学校(仮称)を2010年4月に開校する。アジアの将来を担う人材を育成するのが狙いで、中国や韓国などアジアからの留学生も受け入れるという。早稲田佐賀中学校・高等学校の校舎は唐津市の唐津城内にある唐津東高校跡地につくり、旧大成小学校の敷地に運動施設を設ける計画だ。生徒定員は中学120人、高校240人。基本は全寮制になるという。高校の生徒定員の半分に当たる120人程度が早稲田大学へ推薦入学できる。...
続きを読む:
 
 

早稲田大学が中学校・高等学校の「新規系属校化」方針を決定

2008年6月7日 大学プレスセンター
早稲田大学は大阪府茨木市の私立摂陵中学校・高等学校(理事長・武藤治太)を系属校(2009年4月予定)とし、また設立準備が進められている学校法人「大隈記念早稲田佐賀学園(仮称)」のもと佐賀県唐津市に開校される予定(2010年4月)の早稲田佐賀中学校・高等学校(仮称)を系属校とする方針を決定した。
【系属校の形態】
(1)2校とも経営母体は別法人となり、学校名称には「早稲田」の名を冠する
(2)理事などを早稲田大学より派遣する
(3)全入型ではなく、早稲田大学進学者の上限を定める
【新規系属化予定校の概要】
○摂陵中学校・高等学校(男子校)
(法人名)大阪繊維学園
(所在地)大阪府茨木市宿久庄7丁目20-1
※2009年4月系属校化の予定
○早稲田佐賀中学校・高等学校(仮称)(男女共学校)
(法人名)大隈記念早稲田佐賀学園(仮称)
(所在地)佐賀県唐津市内を予定
※2010年4月設置・系属校化の予定
続きを読む:
 
 

女子校の魅力、肌で 見学ツアーや合同説明会…アピール合戦

2008年6月4日 産経新聞(Yahoo!ニュース)
共学志向が高まる中、私立の女子校のアピール活動が盛んだ。女子校の魅力を伝えようと、バスツアーによる学校見学会や女子校限定の合同説明会といった一風変わったイベントを実施。女性らしさを打ち出すための学科変更も行われた。少子化という逆風にもさらされる女子校は、受験生親子の心をつかもうと懸命だ。5月15日、小学生の保護者計210人が千葉県市川、松戸両市内にある女子中学校3校をバスで回って、説明を受けた。名付けて「女子中学校見学バスツアー」。説明したのは、千葉県内に3校しかない女子中、国府台女子学院中学部(市川市)、和洋国府台女子中学校(同)、聖徳大学付属中学校(松戸市)だ。3校は平成17年から合同ツアーを実施。他県から参加する人も目立ち、参加者は年々増加している。今年は170人の予想人数を上回り、バスの台数を急遽(きゅうきょ)増やした。...
 
 

進む中高の共学化

2008年6月4日 産経新聞(Yahoo!ニュース)
中高の共学化は近年ますます進んでいる。日本私立中学高等学校連合会によると、平成19年度の私立の女子中は10年前の9年度に比べて41校減の217校、女子高は143校減の320校。一方で、共学校は中学が153校増の382校、高校が255校増の865校となっている。共学化が進んでいることについて、進学塾大手の市進学院小学部指導室の水野徹さんは「別学より共学の方が受験生を多く集められるから」と説明。「従来、進学実績がいいのは別学のトップ校だったが、最近は匹敵する伸びをみせる共学校も出ている。少子化のなか、共学化はますます進むのではないか」と話している。...
 
 

関西の塾が「難関中学文化祭ツアー」 やる気アップ狙う

2008年5月13日 朝日新聞
関西系の進学塾が難関私立中学の「文化祭ツアー」に力を入れている。子どものやる気を引き出すのが狙いで、1校に300人を連れて行くところもある。関東系の塾で文化祭に引率する例はほとんどなく、専門家は「そこまでやるか、というのが関西流」と指摘する。3日、1万人前後が訪れた神戸市東灘区の灘中学・高校の文化祭。小、中学生と保護者の姿が目立つ。派手な光を放つ「化学マジック」、教室一つをそっくり占領した鉄道模型のレイアウト、カメの解剖実験……。教室内での発表が人気を集めていた。 「発想がすごい」。声を上げたのは進学塾「希学園」(本社・大阪市淀川区)に通う...
 
 

立命館と大阪初芝学園、連携へ協議 小中高の系列化も視野

2008年5月13日 京都新聞
学校法人立命館(京都市中京区)と大阪初芝学園(堺市)は13日、教育と経営における連携に向けて法人間で協議を始める、と発表した。大阪初芝学園の小中高校の系列化も視野に入れ、立命館大への進学コースの設置などの検討を進める。大阪初芝学園は、大阪府と和歌山県で高校3校、中学3校、小学1校、幼稚園1園を運営している。私立中・高校の競争が激しくなる中、生徒の確保に向け、立命館に今年3月、連携を申し入れた。立命館は京都市、宇治市、守山市などに中・高校があるが、人口の多い大阪府南部への進出を課題としており、大阪初芝学園との連携を決めた。近く法人間での協議を始め、年度内に具体的な連携内容を詰める。小中高教育の質の向上と経営強化に向けて教職員の交流を進めるととももに、大阪初芝学園の中・高校に立命館大などへの進学コースを来春にも設置するなど、大学まで一貫した教育体制を構築し、児童と生徒の確保をめざす。

  • 最終更新:2008-06-28 14:44:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード